2011年12月01日

希望

甥が幼稚園でサンタさんに手紙を書いたという。

-----------------------------------
さんた
さん


ごほんとおや
つをください。おねがいし
ます。
-----------------------------------

七夕の短冊に「おやつをたくさんたべたい」と書いただけでなく、
サンタさんにもおやつをお願いするとは、なかなかの食いしん坊
万歳だなぁと思う今日この頃。

ちなみに、妹はこの件に関し、「おやつも満足に与えられていない
不憫な子だときっと周りに思われているに違いない」と述べた。
タグ:
【日常の最新記事】
posted by のじるし at 11:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常はてなブックマーク - 希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

成果

直属の上司がユーリさんに交代した頃、新入社員向けの販売コンクールが始まった。私は、お祭りのようなものだろうからそれなりに楽しもうと思い、のびのびと販売していた。

約1ヶ月後、レジを打っていたら、ユーリさんが小躍りしながらやってきた。

「すごいですよっ。の〜さん入賞しましたよ。ベスト3入りですよ。素敵」

さらにその場で喜びの舞を始めるユーリさんを眺めながら、店頭で責任者が踊る薬屋はいかがなものだろうかと思ったり思わなかったりした長閑な昼下がりだった。
posted by のじるし at 00:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事はてなブックマーク - 成果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

異動

入社以来、直属の上司が「薬剤師免許を持っているだけで良い給料を貰っている」と事あるごとに絡んでくることには辟易しながらも、仕事自体は楽しんでいた。そんなある日、ユーリ先輩(仮名)が異動するという噂を耳にした。上司は「責任者ランクの人間は1店舗に2人も要らないでしょ。ここにはアタシが居るんだし」と、先輩の異動は当然だと言わんばかりだった。

そして数日後異動が発表になり、翌月になって上司が異動していった。要らなかったのは上司の方だったらしい。
posted by のじるし at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事はてなブックマーク - 異動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

手紙

再就職してから、私は甥に図鑑を毎月1冊ずつ贈ることにした。図鑑が甥の元に届く度に妹からお礼のメールが届くのが恒例となっていたのだが、今月は3日経ってもメールはこなかった。何かあったのだろうかと思っていたら、郵便受けに甥直筆の手紙が届いていた。
-----------------------

うばちゃん
いつもえほ
んをいっぱい ぽ
ありがとう
-----------------------
いろいろ気になる部分はあるのだが、とりあえず行き場のない感じの「ぽ」が気になる今日この頃。
タグ:
posted by のじるし at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常はてなブックマーク - 手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

昇進

いつも明るい先輩のユーリさん(仮名)が朝からちょっと沈んだ様子だったので、声をかけてみた。

「何かあったのですか?」
「大変なことが起こったのです。私、うっかり昇進してしまいました。」
「昇進って、うっかりするものなんですか?」
「ええ。この会社、まじめに働いていると昇進してしまうのを忘れていました。来月から責任者と同じランクになってしまって・・・」

先輩は会社の問題点を指摘するような深刻な雰囲気で話していたが、実にまっとうな会社なのではないかと思う今日この頃。その後、先輩は、数百人が集まる場で抱負を語ることになり、緊張で1週間ほど様子がおかしかった。
posted by のじるし at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事はてなブックマーク - 昇進 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。